話しの種まき

フィギュアスケートとX JAPAN。

FaOI羽生結弦への超個人的見解。

録画していたFaOI神戸をようやく見ました。ネットやツイッターで既に色々な選手の評判は耳にしていたのですが、まさかキャンデロロに一番感動するとは。Toshlの「ひこうき雲」だけ聞ければいいやと、他の用事をしながら見てたら、キャンデローロって聞こえてくるじゃないですか。それで思わずTVの前に陣取り、何をするのかと思ったら、まさかの嬉しいダルタニアン。まだこれやってるのね、と不安半分で見始めたのですが、結果素...

続きを読む

* Category : 羽生結弦

Comment-open▼ * Comment : (0)

羽生選手は4Aを飛べる。神様に頼れば出来ないことは何もない。

前回の記事は「神様に祈って感謝することの大切さ」について書きました。そこではミュージシャンを例に取り上げましたが、これは身体を使うスポーツ選手にもあてはまることでます。肉体には限界があるのに?と思われますか?でも筋肉は使えば使うほど鍛えられるはずじゃないですか。バレリーナの森下洋子さんは70歳でも現役ですし、長岡三重子さんという方は100歳を超える現役スイマーです。確かにオリンピックで金メダルを取るこ...

続きを読む

* Category : 羽生結弦

Comment-open▼ * Comment : (0)

またまた羽生結弦に心がザワつく

フィギュアスケートに興味を失ってしまって早や半年近く。だからブログも全く更新せず。でもやっぱり世界選手権だけは見たいなと思って見たけれどやっぱりつまらなかった…。相次ぐルール改正で、かつて私が好きになったフィギュアスケートがもうそこにはないからなのかもしれない。私は今のジャンプ偏重主義が好みではないし、細かに足を動かし、上体を大きく使わなければいけないステップ、そのためにスピードが出ない、が好みで...

続きを読む

* Category : 羽生結弦

Comment-open▼ * Comment : (0)

羽生結弦選手の今シーズン

羽生選手の今シーズンのショートプログラム。ジョニー・ウィアーに捧げる「秋によせて」。私にはこの曲はマリア・ブッテルスカヤのイメージが強い。確か村主章枝も使っていたと思う。ちょっとセンチメンタル過ぎて、昼メロのBGMみたいで好みの曲ではないけれど。羽生選手のちょっと思い入れが強すぎる表現方法には合っているのかもしれない。でもあの乙女チックな衣装にはいい加減うんざり。エキシの衣装にいたってはもう…(少女か...

続きを読む

* Category : 羽生結弦

Comment-open▼ * Comment : (0)

羽生選手に必要なのは安息である

安息とは:何の心配・苦痛もなく静かに休むこと。羽生結弦選手の国民栄誉賞が授与されました。その時の一問一答を読んで、この人は大丈夫なのだろうか、と心配になりました。その一部を引用します。*****************「スケーターとして人間として、このように素晴らしい賞をいただけるということは、普通ではいけないんだなって自分の中ではちょっとけじめをつけている。これからも私生活含めて、いろんなことに...

続きを読む

* Category : 羽生結弦

Comment-open▼ * Comment : (0)