話しの種まき

フィギュアスケートとX JAPAN。

Toshlの声が羽生結弦を凌駕していた FaOI幕張

オープニングで「まくはりーっ!」とToshlが叫んだ。もうこれだけで満足(笑)5月27日BS朝日9時~に放送されたファンタジー・オン・アイス(FaOI)です。私は火花散らすガチンコ勝負の方が好きなのでアイスショーは全く見ないのです(一度ソチ後のSOIに行っただけ)。で見た感想。やっぱり試合の方がいいや(笑)。まずオープニング。ユーミンの「真夏の夜の夢」。いきなり安っぽいラテンのリズムでスタート。ライトニングもキャバレーみ...

続きを読む

* Category : 2019FaOI

Comment-open▼ * Comment : (0)

「龍」はサタン。Toshlの洗脳は解けたのか。

Toshlが「龍玄とし」に改名した理由中国の四神が由来。四神とは青龍・白虎・朱雀・玄武。「神」と名が付いているけれど、龍も虎も獣です。獣は神ではありません(そんなの誰だって分かりますよね。)。神に敵対する存在です。悪魔の数字666は獣の数字。(ヨハネの黙示録13章を参照)だから悪魔崇拝者達のシンボルには獣が多い。(京都御所の清涼殿にあったとされる天皇家の家紋。獅子と一角獣。)(ロスチャイルド家。同じく獅...

続きを読む

* Category : Toshl

Comment-open▼ * Comment : (0)

Toshl フィギュアスケートファンを驚かす

羽生結弦 Toshlとコラボ トリプルアクセルに大歓声/スポーツ/デイリースポーツ online24日、幕張で行われたファンタジー・オン・アイス(FaOI)でToshlが生歌を披露しました。羽生ファンの人達のツイッターを読むと、どの人もToshlを絶賛しております。「声が美しい」「鳥肌ものだった」「(赤いスイートピーで)女の子のような声が出せるのに驚いた」「今までのFaOIのゲスト歌手の中で一番上手かった」等々…そーでしょ、そーで...

続きを読む

* Category : Toshl

Comment-open▼ * Comment : (0)

Toshl 神様に愛されているボーカリスト

X JAPANはToshlがいなければ始まらない。ギターもドラムも代わりが効くが、ボーカリストの代わりはいない。中にはボーカリストを変えて活動しているグループもあるけれどX JAPANに限ってそれは有り得ない。ファンにとってX JAPANのボーカリストはToshlだ。X JAPANにはToshlが不可欠。何故ならX JAPANの曲は全てToshlの声で再生されるのだ。ファンの脳内では。だから別の人が歌ったらそれはもう「X JAPANの曲」ではないのです。それ...

続きを読む

* Category : Toshl

Comment-open▼ * Comment : (0)

X JAPANファンなら一度は行きたい館山に行ってきた。

X JAPANファンの聖地館山に夫と行ってきました。夫(インドネシア人)もX JAPANのファンです(私がさせた)。今回館山に行ったのは海が見たくなったからであり、決してミーハーに聖地巡礼しようと思い立った訳ではありません(言い訳)。なのでYOSHIKIやToshlの実家の写真とかは残念ながらありません。(でも家はしっかりチェックしてきたという。)この頃ヘビーな内容の記事が続いたので、ちょっと箸休めです。今回館山シーサイド...

続きを読む

* Category : 館山

Comment-open▼ * Comment : (0)

天皇家はエスペラント語を話す

新元号「令和」がエスペラント語で卑猥な意味になるとツイッターで騒がれていました。偶然そうなっただけだ、と思います?でもね、天皇家一族は前回の記事でも書いたように、近親婚や近親相姦を繰り返してきた、いやらしい人達です。「乱交」を繰り返してきた一族です。「令和」が卑猥な意味になることは承知で、それを面白がっている可能性があります。何てひねくれたことを考えるんだ、と思いますか。私も自分で書いててそう思い...

続きを読む

* Category : 皇室

Comment-open▼ * Comment : (0)

天皇はイルミナティのトップ

前回の記事でイルミナティについて触れました。「イルミナティ」って聞いただけで「トンデモ論」で片づけてしまう人も多いことでしょう。それが既に彼らの術中にはまっているのだとも知らずに。イルミナティはトンデモ論ではありません。彼らは実在しており、それもとても身近な存在です。今の日本の支配層は殆どがイルミナティです。イルミナティでないとトップに上れない仕組みが出来上がっているのです。爆発的に増えたイルミナ...

続きを読む

* Category : 皇室

Comment-open▼ * Comment : (0)

hideの死 悪魔が存在することについて

5月2日。毎年この日をhideのご家族はどのような気持ちで迎えてらっしゃるのでしょうか。彼の死は未だ謎とされています。弟の裕士さんは「肩のストレッチをしていた際の事故だと考えている」とおっしゃっていました。ご家族としてそう結論づけざるを得ない気持ちは良くわかります。そうでも思っておかないとやり切れないのでしょう。…でも果たして酔っ払った人間が帰宅してから肩のストレッチをしようなんて考えるでしょうか…。とい...

続きを読む

* Category : hide

Comment-open▼ * Comment : (0)

hide K-POPスターなんて目じゃないカッコ良さ

明日5月2日はhideの命日です。私の中では彼が才能とビジュアル両方兼ね備えた史上最強のロックスター。「TEARS」や「Forever Love」はHIDEのギターアレンジが次元を高めたと思ってるし「JADE」は「DAHLIA」のように狂気さが加わっただろうしHIDE(そしてTAIJI)がいればX JAPANは今頃世界に名を馳せるバンドになっていたと思っている。だから私は世がどんなにK-POPに傾いても全く興味を持たない。だってX JAPANのほうがずっとカ...

続きを読む

* Category : hide

Comment-open▼ * Comment : (0)