話しの種まき

フィギュアスケートとX JAPAN。

TAIJIへのオマージュ

今日7月17日はTAIJIの命日です。私がX JAPANを知ったのは最近。なので、TAIJIのことは殆ど知らなかった(嗚呼)。しかしながらインドネシア人の夫は、「TAIJI?知ってるよ、LOUDNESSだろ」って、当たり前の様に知っていましたパチパチ。それだけ有名なベーシストだったのですねっ。いやね、TAIJIは誰が見てもその凄さが分かるんですよ。よくいますよね、偉そうに薀蓄たれる人。あいつは見た目だけだよ、ホントのテクニックは素人には...

続きを読む

* Category : TAIJI

Comment-open▼ * Comment : (0)

今シーズンは宇野昌磨に期待だ

宇野選手は今季シエイリン・ボーンとデビッド・ウィルソンの振付だそうですね。凄く楽しみです。何故なら私の好きな宇野選手のプログラム、「This Town」と「Great Spirit」はこの二人の作品だから。樋口コーチのそれとは一味も二味も違う、振付の独創性や選曲の妙、とでも言ったらいいのだろうか。(個人的に樋口美穂子テイストはどうも感性が合わなかった。)宇野選手自身も「今年はエキシ?みたいなプログラムを試合で出すと思...

続きを読む

* Category : 宇野昌磨

Comment-open▼ * Comment : (0)

宇野昌磨 打倒羽生なるか。 

今シーズンのフィギュアスケートは宇野選手に注目しています。長年住み慣れた山田組から一歩踏み出した彼にエールを送ります。このままではダメだと危機感を持ったのでしょう。私はもともと山田満知子コーチがあまり好きではありません。伊藤みどりを育てた名コーチとされていますが、それは彼女が天才だったからで、特に山田コーチが優れていたからではないだろうと。その証拠に彼女の他の教え子たちは苦労しています。恩田美栄は...

続きを読む

* Category : 宇野昌磨

Comment-open▼ * Comment : (0)

Toshlはやっぱりロックシンガーだ

最近のToshl、もうロックから心が離れたのか、と気になっていました。昭和の歌謡曲のほうが好きなのか、と。でも最近のブログで、手越って人が歌った「紅」について書いておりその中の一文に安心しました。「僕のロックスピリットをメラメラと燃え上がらせて下さったのです」ロック、って文字がちゃんとある(笑)良かった、ロック界から足を洗った訳じゃなかったのね、と嬉しくなりました。手越クンって人、どうもありがと。それに...

続きを読む

* Category : Toshl

Comment-open▼ * Comment : (0)

FaOI羽生結弦への超個人的見解。

録画していたFaOI神戸をようやく見ました。ネットやツイッターで既に色々な選手の評判は耳にしていたのですが、まさかキャンデロロに一番感動するとは。Toshlの「ひこうき雲」だけ聞ければいいやと、他の用事をしながら見てたら、キャンデローロって聞こえてくるじゃないですか。それで思わずTVの前に陣取り、何をするのかと思ったら、まさかの嬉しいダルタニアン。まだこれやってるのね、と不安半分で見始めたのですが、結果素...

続きを読む

* Category : 羽生結弦

Comment-open▼ * Comment : (0)

最近のYOSHIKIを憂慮する。

お笑い芸人の闇営業などで、芸能界の闇が明るみにされています。芸能界とは元々そんな所ですからね、やっぱりと思います。あそこは成功と引き替えに、悪魔に魂を売り渡す世界じゃないですか。だからたとえ自分のお気に入りのアイドルであっても、高く評価しているミュージシャンや俳優であっても、朱に交わって赤くなってしまっているんですよね。X JAPANだってそうな訳だし。しかもYOSHIKIはイルミナティでしょ?彼の最近の活動状...

続きを読む

* Category : YOSHIKI

Comment-open▼ * Comment : (0)