話しの種まき

フィギュアスケートとX JAPAN。

キム・ヨナのアイスショーが意外に良かった件

javierats.png


All That Skate 2019、キム・ヨナ主催のアイスショーの動画を見たよ。


どれだけキム・ヨナが滑れるのか、それだけ知りたくて見たんですけど

いや、意外に良かったです。

演出、照明、衣裳、音楽が洗練されており、おしゃれでした。

良い意味でお金かけてる感じでした(サムスンがスポンサーだもんね)。

思いもかけず質の良いエンターテインメントが見られました。

それに韓国の観客ははじけてていいですね。

日本の試合やアイスショーで見られるようなここで声援、ここで拍手、っていう右に倣え状態ではない、個人個人の自由な声援。

選手達も嬉しかったようです。

キムヨナのアイスショーに特別出演した宇野昌磨「反応がこんなに大きい公演は初めてだった」|スポーツソウル日本版


それに比べて日本の観客は概して大人しいですね。

女性が多いからでしょうか。

お隣さんに迷惑をかけちゃいけないと自制しているのでしょうか。


makuharida.png
*FaOIの安っぽい照明


ATSのショーと比べると、FaOIは少しセンスが古臭目だったかな。

オープニング音楽の安っぽさ、照明の安っぽさ、演出の安っぽさ。

ATSの方がずっと洗練されてた。

音楽の選曲も洒落てた。

ジョニー・ウィアーがなぜ「赤いスイートピー」なのか。

「昭和歌謡曲」をアメリカ人にあてがうセンスがもう何と言っていいやら。

そしてToshlくん。

確かに声は素晴らしい。

でもセンス悪いんだよね、そのカッコ。

「そっくりさんショー」に出てくる芸人みたいだ。

相変わらず服のチョイスが垢抜けない。

誰かもうちょっと何とかしてくれませんか。

ジャケットも髪ももっと短くしたらスッキリ見えるのに。

X JAPANの時はそこまでダサくはないよね。

まぁ他のメンバーとのバランスがあるからね。

それに一応、自分は「ロックバンド」のヴォーカリストなんだ、という

Xスイッチが入るのかもしれない。

toshikohaku.jpg
*X JAPANのToshlです。


そしてFaOIの新しいニュース。

オープニングの曲が「残酷な天使のテーゼ」に変更とか。

私全く知らないのですが、どうもエヴァンゲリオンとか言うアニメソングらしいです。

いや、アイスショーには向かないでしょ。

ユヅファンは「エヴァだ~」と歓喜感涙してるようですけれど。

(エヴァのシンジクン?とやらとユヅが似てるらしい。)

これは完全にユヅファンのための選曲すね。

ユヅが何かに憑依されたかのように熱く激しく踊り、

それに悲鳴を上げて喜ぶファンの皆様。

何か想像できる…

まぁ日本国内のショーということで…


さて個人の演技いきまぁす。

まず宇野昌磨クンのGreat Spirit。

これ、好きです。ユニークでいいです。

小柄な彼にはドラマチック劇場型よりも

こういったテンポのいい曲が似合うのではないでしょうか。

あとはThis Townみたいな爽やか系。


次はネイサン・チェンのNext To Me。

これも私好みの爽やか系。

少年から青年へ、大人への階段一歩上ります、って感じがいいんだよな。

昔本田武史もこんなEXを滑って、それで私はテケシに惚れたのだ。

羽生クンにもこういうの希望。

傷ついたボク系も、ドヤドヤ系も、もういいよ、お腹いっぱい。


そして韓国女子スケーター達。

実は私、彼女達、結構好きなんです。

何故かと言うと基本に忠実なオーソドックスなスケートをするから。

特にチェ・ダビンが可憐で好き。

でも敢えて言わせて貰うなら、皆さんセクシー路線過ぎです。

(これをK-POPの悪影響と呼ぶ。)

商売女みたいにしなを作るな。

これはアイスショーだ。場末のキャバレーじゃない。

ykATS.png
*ま、大先輩がこれですから…


でキム・ヨナですが。

直前のインタビューで「過去の私をお見せできる」

と言ってたから期待してたんだ。

でも見事に裏切ってくれたよ。

期待した私がバカだった。

ジャンプ全く無し、相変わらずのクネクネうっふんの、平常運転ヨナでした。

(過去の私とは「007」のことだったのか?)

3か月も準備期間があったならダブルアクセルくらい飛べただろうに。

現役時代2Aあんなに得意だったのに。

フリープログラムに三回もいれるくらい得意だったのに。

EXのジャンプは全て2Aだけってくらい得意だったのに。

この向上心の無さがキムヨナって言ったらキムヨナなんだけどね。

私が彼女を完全に応援しきれなかった理由です。

ま、韓国の人達はキムヨナが何をしようと、

いや全く何もしなくてもご満足のようだから

彼女もわざわざ辛い練習をしてまで、ジャンプする気は無いのでしょう。

自分よりもランク下の、年上のスケーター達がジャンプ飛んでるのを見ても

何とも思わないのでしょう。

女王様、さすがです。

日本で五輪チャンプがあれだとブーイングものだけどね。

(来ないし呼ばれないか。)


でもね、私、もし彼女が日本に来るなら、アイスショーに出演するなら

それはそれで見てみたいです。

やっぱり一度彼女のスケートを生で見てみたい。

本当に意地悪なオーラが漂っているのか。

それとも案外普通なのか。

一応あのバンクーバーの悪役ですからね。

浅田真央はSOIで見れたから満足してます。

あ、浅田真央も朝鮮系なんですよね。

知ってました?

あのキムヨナとの戦いは一体何だったんでしょうね。

これは次回~(^-^)/



関連記事
スポンサーサイト



* Category : キム・ヨナ

* Comment : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する